石油や原油から出来る白色ワセリン|いつもの化粧品にプラス

レディー

赤ちゃん専用のワセリン

美容クリーム

ベビーワセリンとは、その名の通り赤ちゃん専用のワセリンのことを言います。ベビーワセリンと通常のワセリンの違いは、精製度の精製度の違いです。ベビーワセリンとして販売されている商品は、純度のかなり高いものだと考えてよいでしょう。ワセリンは様々な肌トラブルは美容効果を発揮しますが、ベビーワセリンも同様の効果を赤ちゃんに与えてくれます。おむつかぶれやよだれかぶれをはじめ、乳児湿疹や新生児ニキビなどの予防や改善に効果があり、また乾燥肌を持つ赤ちゃんにも大きな保湿効果を与えてくれます。ベビーワセリンは、赤ちゃんが抱えるほとんどの肌トラブルに高い効果を発揮してくれるアイテムなのです。

ベビーワセリンの使い方は実に簡単です。塗りたい場所に優しく塗る、ただそれだけです。ただ塗る際の強さには十分注意しましょう。ゴシゴシと強い摩擦を与えてしまうと、逆に肌トラブルを起こしたり、悪化させてしまう恐れがあります。塗る前にワセリンを手の平で温めておけば、ワセリンの伸びが良くなり塗りやすくなります。塗るタイミングとしては、お風呂上がりがベストだとされています。清潔な肌の上にバリアーを張る感覚で塗っていきましょう。ただ、塗る人の手が汚れていれば元も子もありません。雑菌が付いた手で乾燥肌やキズのある肌を触った場合、炎症を起こす可能性があります。しっかり綺麗に洗った状態でワセリンを手に取るようにしましょう。塗りすぎにも十分注意しましょう。服や髪につき、ベトつきを与えてしまいます。